ソフトバンク光に乗り換える時、解約時期によっては、フレッツ光に違約金が発生します。

ですから、違約金が発生しない時期まで待ってから、ソフトバンク光に乗り換えようかと考える方がほとんどではないでしょうか?

そこで、解約時の違約金を減額する方法はないものか…。

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える時に、違約金の減額ができる方法についてお話します。

<目次>
・ソフトバンク光に乗り換える時の違約金の減額方法!

・フレッツ光からの乗り換えだと配線工事はいらない?

・ソフトバンク光に乗り換えるなら!おすすめの代理店は?

ソフトバンク光に乗り換える時の違約金の減額方法!

フレッツ光からの乗り換えに限らず、光回線サービス業者は、乗り換えキャンペーンを実施しており、工事費用から違約金まで補てんする業者が増えてきています。

当然、ソフトバンク光は、新規契約や乗り換えに問わず、違約金や工事代金に伴う費用を負担してくれます。

ですから、違約金が発生する時期を待つことなく、ソフトバンク光に乗り換えできるのです。

 

また、フレッツ光からの乗り換えの場合は、配線工事なしでの乗り換えが可能です。

詳しくは次の項でお話します。

フレッツ光からの乗り換えだと配線工事はいらない?

前項でもお話しましたが、フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えれば、配線工事なしで契約できます。

 

それってどういうこと?

 

それは「転用」というサービスで、現在、フレッツ光に加入している方に適応されます。

要するに、フレッツ光の配線を使って、ソフトバンク光と契約できるのです。

ですから、配線工事は一切いらず、手続きも簡単にできるという訳なのです。

では次の項で、おすすめの代理店を紹介します。

ソフトバンク光に乗り換えるなら!おすすめの代理店は?

 

では、ソフトバンク光に乗り換えるなら、オススメの代理店を紹介します。

ソフトバンク光に乗り換えるには、前項で紹介しました、「転用」と「新規契約」の2つのどちらかになります。

「転用」はフレッツ光の回線からソフトバンク光に乗り換えです。

「新規契約」は、転用以外すべての契約で、今まで他社の光回線を使っていたが、引っ越して新たに解約する場合や、電力会社が運用している光回線からの乗換えなども新規となります。

 

では、おすすめの代理店は?

代理店で違うのは、キャッシュバックの金額です。

ですから、キャッシュバックの多い代理店が一番有利といえます。

他社フレッツから乗り換えで契約なら【ヤフー株式会社】
・転用の場合:20,000円
・新規の場合:20,000円

>>ヤフー株式会社の乗換え公式サイトはこちら→

 

新規契約及び他社回線から乗り換えで契約なら【株式会社アウンカンパニー】
・転用の場合:13,000円

・新規の場合:30,000円

>>株式会社アウンカンパニーの乗換え公式サイトはこちら→

上記のように、他社フレッツから乗り換えで契約なら【ヤフー株式会社】で、新規契約及び他社回線から乗り換えで契約なら【株式会社アウンカンパニー】がおすすめです。

もし、信用や安心で選ぶなら、【ヤフー株式会社】がおすすめです。





このページの先頭へ