ソフトバンク光に乗り換えるなら、なぜ「光コラボの転用」がお得なのでしょうか?

 

まず、「光コラボの転用」ってなんの?

 

簡単にいえば、NTTが提供するフレッツ光回線から光コラボレーション業者(ソフトバック光など)へ、契約を変更できることです。

 

なぜこれがお得なの?

 

そこで、ソフトバンク光に乗り換えるなら、なぜ、光コラボの転用がお得なのかについてお話します。

 

<目次>
・なぜソフトバンク光に乗り換えるなら「光コラボの転用」がお得なのか?

・「光コラボの転用」でソフトバンク光に乗り換た時の特典!

・「光コラボの転用」でソフトバンク光に乗り換た時のデメリット!

 


転用のキャッシュバックを重視するなら!安心のヤフーで!

 

ソフトバンクグループの子会社のヤフーだから、安心できます。また、乗換え申請も簡単で、特にキャッシュバック申請手続きも必要ありません。






ヤフー株式会社
転用のキャッシュバックなら!どこよりの高く設定しているます。 詳しくはこちら>>

なぜソフトバンク光に乗り換えるなら「光コラボの転用」がお得なのか?

ではなぜ、ソフトバンク光に乗り換えるなら「光コラボの転用」がお得なのか?

 

たとえば、現在auひかりの光回線を使ってるとしましょう。

ソフトバンクの携帯を使っているので、ソフトバンク光と契約して、スマホ代を安くしたいと考えた時、簡単にauひかりから、ソフトバンク光に乗り換えられないのです。

 

auひかりから、ソフトバンク光に乗り換えるには、一から配線工事をしなくてはいけません。

一から配線工事をするということは、配線工事の手配や、配線工事作業、光回線の切り替え、既存の配線撤去など、いろんなことが発生してくるのです。

 

しかし、「光コラボの転用」なら、NTTのフレッツ光回線をそのまま使って、乗り換えしますので、配線工事もいらないし、簡単な手続きで、しかも早く乗り換えができるのです。

 

簡単で早いといことは、コスとも一から配線工事をするのと比べれば、かなり削減できるので、安く乗り換えが可能になるのです。

ですから、フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えるなら、「光コラボの転用」が断然お得なのです。

では、「光コラボの転用」でソフトバンク光に乗り換た時の特典についてお話します。

「光コラボの転用」でソフトバンク光に乗り換た時の特典!

では、「光コラボの転用」でソフトバンク光に乗り換た時の特典についてお話します。

まず、ソフトバンクでスマホを契約している方が気になる特典ですが、ソフトバンク光に乗り換え「おうち割」サービスを利用すると、スマホ利用1台に対して、1,080円安くなります。

たとえば、4人だと1,080円×4人で、月額4,320円安くなるのです。

さらに、他社携帯電話の解除料相当を、通信料金から10カ月間割引されます。

以上が、携帯電話に関する特典です。

光回線の乗換えに関しては、そのままフレッツ光の回線を使用するので、一切費用は発生しません。

あと、ソフトバンク光に転用した特典として、キャッシュバック20,000円がもらえます。

さらに、NTT西日本フレッツの光プレミアムサービスから乗り換えの方は、5,000円商品券がもらえます。

 

では、デメリットは無いのか?

 

次の項で、「光コラボの転用」でソフトバンク光に乗り換た時のデメリットについてお話します。

 

ソフトバンクグループの子会社のヤフーだから、安心できます。また、乗換え申請も簡単で、特にキャッシュバック申請手続きも必要ありません。 詳しくはこちら >>

 

「光コラボの転用」でソフトバンク光に乗り換た時のデメリット

「光コラボの転用」でソフトバンク光に乗り換た時のデメリットですが、よく言われているのが、速度が遅くなるといことです。

小さなプロバイダーだと、回線が込み合って、時間帯によっては遅くなる場合がありますが、ソフトバンクのような大手だと心配ありません。

次に、フレッツ光から光コラボへの転用は、原則1度しかできないといことです。

・光コラボレーション事業者から別の光コラボレーション事業者への乗換
・光コラボレーションを解約しフレッツ光へ戻る

上記のように、光コラボを契約した後に、別の光コラボやフレッツ光に再転用することはできません。

万一、利用中の光コラボから他事業者の光コラボに乗り換えたい場合は、新規契約となります。

また、まれですが、光電話の番号が移行できないなどいくつかのトラブル事例が報告されています。

 

デメリットではないですが、ソフトバンク光乗り換えの特典は、代理店によって異なります。

ですから、特典の内容をよく比較して代理店を選ぶようにしましょう。

 



転用のキャッシュバックを重視するなら!安心のヤフーで!
ソフトバンクグループの子会社のヤフーだから、安心できます。また、乗換え申請も簡単で、特にキャッシュバック申請手続きも必要ありません。
 





このページの先頭へ